認知心理学会大会用テキスト

自分の身体とは異なる人形などの物体に対して身体所有感(body ownership)を得られる錯覚として、rubber hand illusion(RHI)が知られている。元々のRHIは、(rubber handに対する)視覚刺激と(現実の手に対する)触覚刺激を時間的・空間的に同期させることにより生じるものであったが、近年、視覚外にある現実の手の動きに対して、視界内のrubber handの動きを同期させることで(運動・固有感覚-視覚間同期)、rubber handに対する身体所有感を付与する試みが増えている。この際、rubber handのタイプとしては、手の人形や、CGやロボットハンドが使われているが、これらの研究では、物理的に糸で接続したり、手の動きをデジタル的に解析することで固有感覚ー視覚間同期を人工的に設計している。本研究は、このような「moving rubber hand」パラダイムのなかで、影の効果を新たに検証するものである。影は、このような固有感覚-視覚間同期を容易に生成することのできる自然現象であるだけでなく、近年の種々の実験のなかで、影が空間知覚を変調させることを通して、影が身体の一部のように知覚されていることを示唆するデータが集まってきている。一方で、影が、身体所有感の新しい担い手となるかどうかを検討する試みは、筆者の知る限り存在しない。本研究では、proprioceptive driftの値を身体所有感の指標として採用することで、影による「moving rubber hand」 の効果を検証した。

関連文献

rubber hand illusion

  • Botvinick, M., & Cohen, J. (1998). Rubber hands “feel” touch that eyes see. Nature, 391(6669), 756. doi:10.1038/35784
    • RHIのオリジナルの文献

moving rubber hand paradigm

  • Caspar, E. A., Cleeremans, A., & Haggard, P. (2015). The relationship between human agency and embodiment. Consciousness and Cognition, 33, 226–236. doi:10.1016/j.concog.2015.01.007
    • ロボットハンド vs 手(キーボードで連動)
  • Kalckert, A., & Ehrsson, H. H. (2012). Moving a Rubber Hand that Feels Like Your Own: A Dissociation of Ownership and Agency. Frontiers in Human Neuroscience, 6(March), 40. doi:10.3389/fnhum.2012.00040
    • 手の人形(実際の手と紐で物理的につながっている)
  • Slater, M., Perez-Marcos, D., Ehrsson, H. H., & Sanchez-Vives, M. V. (2009). Inducing illusory ownership of a virtual body. Frontiers in Neuroscience, 3(2), 214–20. doi:10.3389/neuro.01.029.2009
    • CG(データグローブで取得した手の動き情報と連動)

shadow

  • Kuylen, C., Balas, B., & Thomas, L. E. (2014). My shadow, myself: cast-body shadows are embodied. Psychonomic Bulletin & Review, 21(3), 676–81. doi:10.3758/s13423-013-0545-6
    • 自分自身の身体の影が目標物に向かって伸びているときに、目標物までの距離を過小評価する。
  • Pavani, F., Rigo, P., & Galfano, G. (2014). From body shadows to bodily attention: automatic orienting of tactile attention driven by cast shadows. Consciousness and Cognition, 29, 56–67. doi:10.1016/j.concog.2014.07.006
  • Pavani, F., & Castiello, U. (2004). Binding personal and extrapersonal space through body shadows. Nature Neuroscience, 7(1), 14–6. doi:10.1038/nn1167

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-28 (火) 14:42:00 (934d)